スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

財布をかえてみた。

財布選びって意外と難しいよねー。
年齢や性、業界やかっこうなんかで色々制約あるなー。

僕が大学生の頃は、ブランドブーム。
お財布は、ヴィトンやハンティングワールドなんか流行ってたなー。

それ以降サラリーマンになって
スーツ着て固い仕事をしている頃は、
黒い皮のおとなしい財布や、小銭入れ、名刺入れを使ってました。

最近は仕事も企画職でゆるめ、
世の中もカジュアル化してきた。

ってーことで財布をかえてみた。
それがコレ↓
いるび布袋
イル ビゾンテ
イタリア製の皮製品のブランド。
フェルトの布袋に入ってるのが凝っててカワイイ。
3点セット
札入れ、小銭入れ、名刺入れを買いましたー。

なんかイメージは
急に「あなたの財布とケータイと手帳と見せてください。」
ってもしも急に言われたときに、
シンプルで、でも味がある感じを目指したかったのですー(笑)

スポンサーサイト

Tag:ファッション  Trackback:0 comment:1 

Comment

kammy URL|財布
#- 2011.01.18 Tue09:34
kammyです

日本でポピュラーは財布は
小銭もお札もカードも一緒に入れるタイプのようですが
海外では別々のようですね
日本のタイプはまとまってて便利なようですが
小銭をいれるから財布が傷むそうです
だから私は小銭とお札/カードは分けています
確かに財布の傷み方は違いますね
もちろん小銭入れは丈夫かつあまり高価でないものを使用

財布の値段と中にはいっているお金の合計が
逆転(つまり財布のほうが高い)というのは本末転倒な気がして・・

息子は高い財布に少しのお金がかっこいいって言ってました
沢山入っているように見えるのがいいらしいです ハイ
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Founder of the marketing Study Group

Author:Founder of the marketing Study Group
■略歴:
食品メーカーに勤務するマーケッター。
2003年よりマーケティングの勉強会を主催。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
【勉強会本】
bengo.jpg
【マーケティング本】
うれがお
※お問合せはコチラから↓↓↓

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。