スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

どんな商品でも、サービスでもお客様の行動を徹底的に観察するのが大切だとわかる一例

この間、ある施設のトイレで気付いたのがコレ↓
トイレのよこぱねる
このトイレが使う人の行動を観察して、
作れなかったんだなーという例。

真ん中にウォシュレット用のパネルがあるけれど、
その左に緑色の呼び出しボタンがある。

用をたして、
流したいとおもったときに、
この緑色のボタンを押しちゃう人がいるんだよね。
(緊急時呼び出しボタンとか書けばいいかもね)

よく間違って押しちゃうブラジル人が多いのか、
ポルトガル語で緊急用って書いてある(苦笑)

それと、
日本人でも「どこに流すボタンがあるのか?」
分からない人がいるみたいで、
右側には「流すボタンは便器背面にあります。」
って大きく書いてある。



実際、非常に分かりにくい所に流すボタンが隠れてる(笑)
ながすぼたん
こういうことって
他人の事例を見ると、
「そんな馬鹿な」って笑っちゃうんだけど
実際、いろんなサービス、商品で
この事例みたいに、
お客さんと離れちゃってる事例っていっぱいある。

自分自身もいまいちどお客さんの行動をじっくりみて、
モノ作りやサービス作りをしたいです!


スポンサーサイト

Tag:アイデア・気づき  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Founder of the marketing Study Group

Author:Founder of the marketing Study Group
■略歴:
食品メーカーに勤務するマーケッター。
2003年よりマーケティングの勉強会を主催。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
【勉強会本】
bengo.jpg
【マーケティング本】
うれがお
※お問合せはコチラから↓↓↓

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。