スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ブランディングとファッションの記号化について

この間、銀座を歩いていた時に見つけたのがコレ↓
リバティー
リバティーの布をつかった髪留め用のゴム。

洋服や裁縫が好きな女子の間では人気のリバティー。

デパートの松屋がコラボして、
傘から、髪留めから、洋服まで色々企画してました!

ロゴやマーク、柄や、色とか形とかって
それを上手く利用するとブランド化(=記号化)できる。

ブランド化された記号(今回の場合は、リバティーの布)を、
上手く他のジャンルと組み合わせて
新しい商品を作る上の例のようなコラボって、
すごく日本人らしい繊細な感覚だと思う。

僕の頭の中では、
・コラボも
・消費財のパッケージ開発も
・オシャレな小物も
ある意味同列で大好き!

理由は、
人間の頭の中で認識されるマークや記号の意味を
推理して、組み合わせていく作業だからかな?

と自分の中で意味づけが出来て妙に納得の1日でしたー。
スポンサーサイト

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Author:Founder of the marketing Study Group
■略歴:
食品メーカーに勤務するマーケッター。
2003年よりマーケティングの勉強会を主催。

カレンダー
09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
【勉強会本】
bengo.jpg
【マーケティング本】
うれがお
※お問合せはコチラから↓↓↓

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。