スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

「良薬口に苦し」ということわざを実感することがあった。


最近、年齢を重ねてきて特に思うこと。
ホント、ことわざって良く出来ている。

最近、感心したのが「良薬口に苦し」
意味はご存知のとおり「良く効く薬は苦いよ」ということ。

僕は製薬会社で医薬品を販売していたので、
専門的にいうと、「効く薬は副作用も強い」と言いかえることができる。

で、僕自身体験したのがコレ↓
375.jpg
僕は花粉症で2月~5月までタムロンというアレルギー薬を飲んでいます。
これが良く効いて、花粉症の季節を相当快適に過ごせていた。

でも、春になると体に湿疹が出来たり、お尻が痛くなったりしてたんです。
で、よーく考えてみたら、
花粉症の薬を飲むのを止めると、湿疹や炎症がひいたんです。

つまり花粉症の薬は良く効くけど、その分 副作用で体は炎症を起こしやすくなっていたってこと。
来年はもう少し効き目の弱い薬にしようかなー。
スポンサーサイト

Tag:アイデア・気づき  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Author:Founder of the marketing Study Group
■略歴:
食品メーカーに勤務するマーケッター。
2003年よりマーケティングの勉強会を主催。

カレンダー
09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
【勉強会本】
bengo.jpg
【マーケティング本】
うれがお
※お問合せはコチラから↓↓↓

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。