スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

情報に流されずに快適に暮らす方法

今日は毎日を快適に過ごすためのヒントの話。

ネットやケータイの発達のおかげで莫大な情報が流れていると言われて
久しい。

でも読み手である僕らは、
ちょっと油断すると、
その情報の海に飲まれて、洗脳されたり、
イヤな気分にさせられたりする可能性もある。

どんな情報も送り手には何か意図があってその情報を送っている。
テレビ、メルマガ、ニュース、本、、、。
全部 裏には何かの目的がある。
(怖がらせようとしている?買わせようとしている?泣かせようとしている?、、、)

僕はもう随分前から
・テレビ、新聞、メルマガ、を自分の生活から一切排除した

そうすると、かえって
情報への感度が敏感になって
どの情報がどんな意図で流されているのか見えるにようになってきた。

そして驚くべきことに、
全然日常生活でも困らないし、むしろ晴々しい気持ちにさえなってくる。


でも全く何の情報もとらないわけじゃなくて、
能動的に欲しい情報はとりにいっている。

たとえばいくつかのお気に入りのブログは
時々みるようにしている
(でもこれも考えに偏りが出ない様に時々取捨選択をしている)
雑誌も時々みてるし。

ぜひ、

・テレビ
・メルマガ
・グーグル検索
・ブログ
・ツイッター
を能動的に半分以下に減らしてみるといいかも。

随分楽になりますよー。
gurahu.jpg

(カリフォルニア大学サンディエゴ校などの大規模研究からしても、
消費する情報は
ITでの情報量(緑)がふえ、そしてテレビ(青)でも相変わらず多くの量を消費しているのが
ふつうのようですから。)

ソース:
Image courtesy of the University of California
at San Diego's Global Information Industry Center
スポンサーサイト

Tag:アイデア・気づき  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Founder of the marketing Study Group

Author:Founder of the marketing Study Group
■略歴:
食品メーカーに勤務するマーケッター。
2003年よりマーケティングの勉強会を主催。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
【勉強会本】
bengo.jpg
【マーケティング本】
うれがお
※お問合せはコチラから↓↓↓

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。