スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

パソコンの父アラン・ケイが作った子供向けPC言語「スクイーク」

この間、MITが作った子供向け言語「スクラッチ」のことを
ブログに書きました。

スクラッチの本を買ったら、アマゾンが薦めてくれて
知ったのがコレ↓

スクイーク。

このプログラム言語も直感的でとても分かりやすい。
(この本もとても分かりやすい。)
そして、これを作った人が、
知る人ぞ知る「アラン・ケイ」。

PCが今のようにマウスで誰でも使えるようになったのは、
アランケイが、パーソナルコンピュータという概念を提唱し
実現したから。

その彼が子供の為に作ったプログラム言語なのだ。

彼は更に最近は、100ドルPCも作ったりしている。

いやー、世の中の発展に多大な影響を与え
なお、子供たちの教育にも好影響を与え続ける素晴らしい人ですね。
すごい!

スポンサーサイト

Tag:遊び  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Founder of the marketing Study Group

Author:Founder of the marketing Study Group
■略歴:
食品メーカーに勤務するマーケッター。
2003年よりマーケティングの勉強会を主催。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
【勉強会本】
bengo.jpg
【マーケティング本】
うれがお
※お問合せはコチラから↓↓↓

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。