スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

長崎ちゃんぽん の店をジックリ観察したら手堅い商売やってるのが見えた。

どんなビジネスも現場にヒントはあると思います。

そして現場のヒントは徹底した観察による気付きによるところが大きいと思います。

このあいだ、出張ついでに見た
「長崎ちゃんぽん」も
儲かってるんだろうなー、って思われる気付きがありました。

それがコレ↓
ちゃんぽん入口
この店舗、赤坂見附にある 1階2階とも20席前後の小型店です。

・まず人通りが多いオフィス街なので、
 右横にテイクアウト専用窓口があります。

・安いちゃんぽんを食べにくる若者向けに、
 麺増量無料のシールでさらにお得感をアップ

それだけじゃありません。
赤坂見附なので夜の商売の人も引っ切り無しに通ります。

・だから朝の4時まで営業してます↓
深夜営業

さらに、さらに
赤坂は英語圏の人や、韓国系や中国系の人も沢山働いています。
だから、店内に中国語、英語、韓国語のメニューありますまで
書いてある↓
ちゃんぽん3国語

どんな気持ちで、どんな風に店が経営されているか
細部に出るよなー。
だからじーっと見ると分かる。
儲かってるんじゃないかな、この店舗。

実際、IRで決算見ても 売上60億くらいあるし、
増収増益だしね。
やるなー長崎ちゃんぽん。



スポンサーサイト

Tag:アイデア・気づき  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Founder of the marketing Study Group

Author:Founder of the marketing Study Group
■略歴:
食品メーカーに勤務するマーケッター。
2003年よりマーケティングの勉強会を主催。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
【勉強会本】
bengo.jpg
【マーケティング本】
うれがお
※お問合せはコチラから↓↓↓

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。