スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

他社の20倍の効果、売れる広告の達人 エステー宣伝部 鹿毛部長

前回の商品開発の会でご講演頂いて、
サイコーだったのがコレ↓

そう、みなさんご存知のエステーのCM
(これは、ミゲルくんとTMRの西川さんとのコラボバージョン)

そしてご講演頂いたのは、
その宣伝部長 鹿毛(かげ)さん。

本当にメモとりまくりの講演だった。

非常に記憶に残るCMを沢山作っているので、
宣伝費を沢山使っているかと思えばそうじゃない。

数十億円の宣伝費で、何百億も宣伝費を使っている花王などと
同じくらいの効果を生み出している。

まさに面白い、濃い内容のCMを作って
商品の売上を伸ばしている宣伝の達人!!!

じゃあ、どうやってそんなCMが作れるのかといえば、、、

調査はグループインタビューなどの定性を
自らしっかりと見る。

しかも、
「この発言者こそが本音を言っている」と思えた人の
細かなニュアンスや発言からお客様の本心を探る。

定量は、説得のための裏付けデータである。

これらの発言は、過去にご講演頂いた
某飲料メーカーS社のヒットを連発している役員を始め、
数々の大先輩方の発言と共有する。

毎回のCMのアイデアは1000個くらい考えた中から、
良いものを選ぶ。

アイデアは、伝えたいことを絞り込む。

そして作りあげたCMは問題にならないように、
ありとあらゆる細かな点をチェックする。

宣伝部を担当するなら、
自分で動画の編集くらいは当然やれる。

などなど、、、。
書きだしたらキリがない。

ご講演をお聞き出来て本当に良かった。
鹿毛さんありがとうございました。






スポンサーサイト

Tag:商品開発の会  Trackback:0 comment:0 

60カ国に300人の日本人主婦ネットワークをもつすごい会社

僕が8年間続けている日本最大のマーケティング勉強会。

そこでこの間お聞きした講演がコレ↓
member_bd1.gif
TNC社小祝社長の講演。

この会社がスゴイのは
なんと世界60カ国80エリアに300人の日本人主婦のネットワークを持っている。

この太いネットワークを使って
リアルタイムの世界中の生情報を集めることが出来るのが最大のウリ。

某有名飲料メーカーもここから情報を得ているらしい。

実際この日に聞いた話で面白かったのは、
インドネシアの焼肉「牛角」の話。
日本じゃ、お得な焼肉チェーンだけど、インドネシアでは高級ブランドらしい。

実際、ショッピングモールで
・ランボルギーニ、エルメス、牛角が3軒並んでいるんだって(笑)

去年は上海を見てきたけど、
BRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国)や
VISTA(ベトナム、インドネシア、南アメリカ、トルコ、アルゼンチン)
の国をいまいちど、じっくり見に行きたいなー。

Tag:商品開発の会  Trackback:0 comment:0 

雑誌業界でヒットを連発する凄腕編集長にお会いした

私が最近知人を介してお会いした方の中で
圧倒的な実績を出されている方がこの方↓
こばへん
小林孝延さん
女性誌 ESSEの編集長です。


小林さんがスゴイのは、
・ESSEの編集長になって
ヒット企画をバンバンつくって部数を伸ばしているのはもとより、

・天然生活↓

という新しいジャンルの雑誌を創刊ヒットさせたこと

さらに遡れば、

全然違うジャンルのブラックバス雑誌を創刊ひっとさせたこと

というように、

全く違うジャンル、違う読者(お客様)
を相手に確実にヒットを出せる
文字通り天才編集長なのです。

とはいえ、
誌面でも、コンテンツでも、商品でも
ヒットの本質は同じはず。

そう思って、
小林さんにヒットを秘訣を色々お伺いしました。

さて、その中身はまた改めて、、、。

Tag:商品開発の会  Trackback:0 comment:0 

世界3大広告祭 カンヌ審査員が教えてくれたお客さんが喜ぶ広告の作り方とは???

僕は日本最大のマーケティング勉強会 
商品開発の会を7年間やっています。

その11月の講演の様子がコレ↓
佐藤達郎
超満員御礼の会場。
この日の講師は佐藤達郎さん。
世界3大広告祭 カンヌ審査員であり、
大手広告代理店の現役コピーライター。

彼が講演で教えてくれたのは、
もはや広告は商品を告知してはいけないということ。

じゃあ、どうすればいいかと言うと、
「(人に話したくなるほど)面白い内容」を作ればいい。
そうすれば、面白い中身ならお客さんは喜んで見てくれる。

具体的にどう作れば良いかは彼の本、特に5章を読んでみてください。









Tag:商品開発の会  Trackback:0 comment:0 

消費者の心の奥底にある本音を読む インサイトの達人 桶谷さん

10月上旬にやった商品開発の会。
その中で講演して下さったのがこの方↓

インサイト 桶谷さん
印刷会社DNP
外資系広告代理店JWT(ジェイウォルタートンプソン)
で戦略プランニングを担当されてきた
桶谷さん。

一般的なグループインタビューや
定量的なアンケート調査では、
消費者の心の奥底にある
「本音」はあぶりだせない。

その本音=インサイト
をあぶりだす手法と、
インサイトから
どうやって商品や宣伝を変えれば良いかの
ノウハウを持っています。

まずは「インサイト」の書籍を読んでみて、
興味があったら気軽に連絡を
とってみるといいでしょう。

また「インサイト」の本が気に入ったから、
実践編のこっちを読むと

具体的な作業のイメージが出来てより分かりやすいです。

エスノグラフィーや
行動調査の扱いにも精通していますね。

成熟した市場でブレイクする―を起こしたい人はぜひ!

Tag:商品開発の会  Trackback:0 comment:3 

プロフィール

Founder of the marketing Study Group

Author:Founder of the marketing Study Group
■略歴:
食品メーカーに勤務するマーケッター。
2003年よりマーケティングの勉強会を主催。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
【勉強会本】
bengo.jpg
【マーケティング本】
うれがお
※お問合せはコチラから↓↓↓

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。